REDEVELOPMENT

駅前再開発

多治見駅南地区第一種市街地再開発事業 完成予想CG

15,000 県下最大級※1
商業・住宅一体再開発プロジェクト

航空写真CG

東濃の新たな玄関口を。
多治見駅前から
街の未来が変わる。

「多治見駅周辺都市整備構想」の中で、東濃・多治見市を新たに象徴する「駅前顔づくりエリア」として位置づけられたJR中央線・太多線「多治見」駅の南側に位置する「多治見駅南地区」。商業施設に加え、金融機関をはじめとする駅前ならではのサービス業務を組み合わた多彩な都市機能の整備や、さまざまな人が行き交い、生活に必要となる施設だけでなく、プラスアルファの楽しさが生まれるようなまちづくりが進められています。豊かな歴史と利便性が調和した東濃・多治見市の玄関口が今、生まれ変わります。

開発概念図

開発概念図

多治見駅南地区第一種市街地再開発事業 完成予想CG

進化した駅前を、
日常の舞台に。

美しく生まれ変わった
「多治見」駅北側エリアにつづき
駅前大規模再開発の総仕上げとして誕生する
「ミッドライズタワー多治見」。
コンパクトシティをめざした新しい街は、
これから始まる駅前タワーライフに、
さらなる贅を与えるでしょう。

多治見駅南地区第一種市街地再開発事業 敷地配置 概念図

多治見駅南地区第一種市街地再開発事業 敷地配置 概念図

多治見駅南地区第一種市街地再開発事業 敷地配置 概念図

All Image Photo

商業・業務棟

駅前ならではのサービス機能を組み合わせた多機能施設。

完成イメージイラスト

完成イメージイラスト

ペデストリアンデッキ通路

人、暮らし、駅を結び様々な人の流れを創出する、
東濃随一のターミナルシティに相応しいデッキ。

完成イメージイラスト

完成イメージイラスト

デッキ広場

出勤やお出かけの行き帰りに、モダンな新街区の風景を眺めながら
ひと息つける憩いのスペース。

完成イメージイラスト

完成イメージイラスト

※1 「県下最大級」とは、2009年以降に岐阜県で供給された分譲マンションのうち、総戸数200戸以上で20階以上の複合再開発タワーマンションの中で、本プロジェクトは再開発面積が「最大規模」となります。
※掲載の航空写真は2019年11月に撮影したものにCG合成をしております。実際とは多少異なります。
※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、外観・外構・色調等は実際とは異なる場合があります。なお、外観形状の細部・各種機器・配管及び電柱・架線・周辺景観は省略または簡略化しております。行政指導や改良等のため、変更となる場合があります。植栽は特定の季節を想定したものではなく、今後、樹種・位置・大きさ等変更となる場合があります。また、竣工時ではなく生育後を想定して描いております。
※ペデストリアンデッキにつきましては、住宅棟など施設建築物の供用開始時に必ず完成しているとは限りません。予めご了承ください。
※掲載の内容は計画段階のものであり、今後変更になる可能性がございます。